歳時記メインイメージ

歳時記

中村医師による新聞寄稿記事や、現地ワーカーと事務局ボランティアによる日常の記録を紹介しています。
新聞寄稿・掲載記事

アフガン復興/軍とセットの援助に反発»
 中村哲医師寄稿/朝日新聞 (2003.11.22)
アフガン山岳部にクリニックを建設»
 琉球新報 (2003.5.28)


福岡事務局ボランティアスタッフから

憧れの事務局(!?)» A.A/事務局ボランティア (2010.4.1)
先生不在の報告会» H.M/事務局ボランティア (2009.7.15)
ボランティアとは» K.K/事務局ボランティア (2008.4.1)
新垣勉さんのコンサート» 村上優/ペシャワール会会長 (2004.3.1)
ペ村から» 井上幸一/事務局ボランティア (2003.12.17)
今、何をすべきか» 松井淳一/事務局ボランティア (2003.7.21)
事務局の手伝いに来てから一年» イニシャルT/事務局ボランティア (2003.7.9)
5年ぶりのペシャワール» 林 達男/事務局ボランティア (2003.4.16)


現地の日本人ワーカーより

2011年
増水を睨みながらの突貫工事で完了» 鈴木 学/PMSワーカー (2011.4.18)
2010年
ああ、我が恥多き所行» 杉山 大二朗/現地連絡員 (2010.12.8)
ジア医師のリーダーシップに脱帽» 村井光義/現地連絡員 (2010.9.29)
最後まで諦めない姿勢» 川口拓真/元PMSワーカー (2010.7.7)
おかれた状況で人事を尽くし天命を待つ» 杉山 大二朗/現地連絡員 (2010.4.1)
2009年
どれひとつ欠くことのできない繋がり»
 村井光義/ジャララバード事務所会計担当 (2009.7.15)
2008年
政変の激浪に揺れるペシャワール» 藤田千代子/PMS看護部長・院長代理 (2008.12.17)
PMS基地病院の再編人事を終えて» 村井光義/PMS基地病院会計担当 (2008.12.17)
技術の限界は自然の力で補う» 藤澤文武/灌漑用水路建設・植樹担当 (2008.4.1)
悠々たる山岳の暮らしに思う» 杉山 大二朗/ダラエヌール診療所事務 (2008.4.1)
2006年
定めなきもの» M.S./PMSワーカー (2006.3.27)
2005年
最後に「ババ」をつかむ者» M.S./PMSワーカー (2005.4)
雨の日のビーチパラソル» M.S./PMSワーカー (2005.3.6)
イードゥル・アズハ(イスラム教の犠牲祭)» M.S./PMSワーカー (2005.2.7)
銀行こわい» 中山博喜/PMS会計担当 (2005.2.7)
迎春» M.S./PMSワーカー (2005.1.10)
2004年
冬の気配» M.S./PMSワーカー (2004.11.9)
襟足を整える人々» 中山博喜/PMS会計担当 (2004.10.7)
お金にまつわるエトセトラ» 中山博喜/PMS会計担当 (2004.3.26)
アフガンでの挨拶から感じたこと» 高橋 修/PMS農業指導員 (2004.2.17)
言葉について考えた» ペンネームzero/PMSワーカー (2004.2.3)
2003年
日本語なるものを考える» 中山博喜/PMS会計担当 (2003.12.28)
かわらないもの» M.S./PMSワーカー (2003.11.29)
アフガンで教わった挨拶の意味» 紺野道寛/ジャララバード事務所駐在 (2003.10.15)
散歩とオヤジと焼きたての味» 中山博喜/PMS会計担当 (2003.10.15)
アフガンのお茶あれこれ» 高橋 修/PMS農業指導員 (2003.9.28)
ダラエ・ヌールの夜は油断大敵です!?» 宮路正仁/PMSワーカー (2003.7.9)
アフガン人の握手に感じた威厳と懐かしさ» 清宮伸太郎/PMSワーカー (2003.7.9)
ペシャワール・ゴミ事情» 中山博喜/PMS会計担当 (2003.5.28)