メール報告モノクロイメージ

中村医師からのメール報告2010

中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメール2010年受信分を掲載しています。*最新の報告といたしましては会員の皆様へペシャワール会報»を年4回送付させて頂いております。
2010年

12月
12月24日
しょっちゅう見ていると分からないが»
12月18日
こんな厳しい冬になるとは»
12月10日
マルワリード用水・取水口の破損と対策計画»
12月8日
現場にやっと到着して3日»

11月
11月30日
帰国直前の分と併せ、進行を»
11月18日
当地は犠牲祭(イーデ・クルバーン)に入り突然静かに»
11月12日
カマ対岸のベスード郡被害の実情と緊急対策»
11月9日
ベスード郡無惨!»
11月7日
来春までに仕上げる工事»

10月
10月23日
最近の、良い写真»
10月15日
稲作が終わり、小麦へ…»
10月8日
大きな動きは、何といってもカマ郡の工事»
10月3日
洪水の後始末»

9月
9月25日
続く復旧作業»
9月22日
測量完了報告、カマ地区地図»
9月17日
今年は異例。秋冬の短期決戦»

8月
8月19日
「食用不足危険度 1位アフガニスタン」»
8月14日
今後の対策と護岸工事»
8月14日1)
クナール河の洪水被害»
8月1日
河道を変えてしまい、あちこちに爪痕»

7月
7月31日
クナール河氾濫»
7月30日
大洪水»
7月28日
未曾有の集中豪雨»
7月28日
Annual Report 2010 harf year (アフガニスタン政府への英文報告)»

*写真多数掲載
7月23日
田植え後1ヶ月»
7月18日
秋の収穫まで、植林、水遣り、開墾...»
7月16日
湿地帯処理のてん末»
7月9日
田植え後1週間»
7月2日
スイカは1日おきに2~3トン»

6月
6月24日
沙漠の中の田植え»
6月16日
すいか。»
6月9日
スイカの名産地(特別号)»

5月
5月11日
初夏の実り»

4月
4月30日
留守中も秩序整然と仕事が進められ»
4月14日
最終報告。の続き»
4月8日
復活の村»
4月7日
「日本の伝統技術を取り入れた」という話が»

3月
3月31日
暑くなってくるとみな水に惹かれるのだ»
3月30日
油断は禁物»
3月22日
突然初夏がやってきたように»
3月20日
柳枝工の話»
3月11日
初の菜種が開花»
3月5日
まもなくヤナギ、クワの木が一斉に新緑を»
3月2日
白雪のヒンズークッシュ»

2月
2月27日
異例の(?)祝賀会»
2月19日
モスク内装»
2月19日
3つのお祝い事»
2月18日
水路、マドラサ費用と用水路の灌漑面積»

1月
1月30日
完工式までに»
1月25日
最初の収穫の第一歩»
1月22日2)
自作農たちが戻って»
1月22日1)
工事は山場を越えかけて»
1月16日
夜は零下に気温が下がります»
1月15日
あと3週間で「完工式」»
1月8日
一同大喜びでした»
1月6日
暦が異なる世界、年末年始も働いて»

2017年 受信分» 2016年 受信分» 2015年 受信分» 2014年 受信分» 2013年 受信分» 2012年 受信分» 2011年 受信分» 2010年 受信分» 2009年 受信分» 2008年 受信分»